ぽのぽの ゆめものがたり

「泣きなさい 笑いなさい」  この世は およそ80年のゆめものがたり  苦しいときも楽しいときも よーく噛んで味わって  できれば 好きなものに囲まれて、感謝しながら過ごしましょ♪

2009年10月

ファー付きの服等の裏舞台

ずっと前に このページを知り

逃げ出したい衝動に何度も駆られましたが

泣きながら、、、最後までこの動画を見ました。

実は、皆さんに訴えるのが恐くて ずっと逃げていました。

ごめんなさい。




この現実を知ってほしいです。

どうか、目を逸らさないで見てほしいです。

人間のファッションの為に、動物達は 自分に一枚しか無い皮を生きたまま剥がれます。



ファーの付いた、若者の比較的安い値段の服などは

犬やネコの毛皮を剥いだものを使っていると知って驚きました。

犬やネコをペットとして可愛がっている人たちまでも、そのファー製品を 

何も知らずに身につけていることを思うとゾッとします。



毛皮製品を購入するのを止めませんか。

ニーズが無くなれば このような可愛そうな動物達が居なくなるはずです!



このページの↓↓↓ 左側にある動画を、どうぞご覧ください。

かなり過激な映像がありますのでご注意願います。

中国毛皮養殖場の内側 FUR 毛皮はいらない
http://fur-free.com/index.html




動物たちは地面にたたきつけられたり踏みつけられた後、、生きたまま皮を剥がされます。皮を剥がされている間、多くの場合動物たちは意識があり、もがき苦しみます。

皮をはがされてから5分から10分、体を起こしたりする行動、まばたき、鼓動を確認することができます。

日本は世界有数の毛皮輸入国であり、そのほとんどがこの中国からのものです。たとえ「イタリア産」と表示してあってもです。(元の毛皮が中国から輸入され、イタリアで製品加工された場合は、最終製品に「イタリア製」と表示されます)


毛皮の付いた製品を買うことで、多くの善良な日本人が、知らない間にこれらの残虐な行為のスポンサーになってしまっています。


ビデオを見て、現実を知ってください。

毛皮を買ってこの動物たちの苦しみにお金を払うのか、毛皮を買わずにこの動物たちを苦しみから解放するのか、私たちは選択することができます。

彼らの運命を決めるのは、あなた自身です

自分を変えよう。人は変えなくてもいいのです。


尊敬する山川紘矢さんのブログより


夫婦の場合、相手を変えよう、変えようとするのです

が、なかなか変わってくれないものです。

かえって、そのままであることを認めてあげると、

夫婦関係もうまく行きます。

人を変えようとするな、自分が変わりなさい、といいま

す。自分は何も悪くないのにどうして変わらなければな

らないの、と聞かないでください。人を変えようとして

いる自分を変えるのです。人をそのままで許してあげる

こころを持つこと。許すという言葉さえ、傲慢ですね。

許すも、許さないも、人はその人でいる権利があるの

ですから。憎らしい人もそのままでいいのですね。

ごめんなさい。愛しています。ありがとう



過去と人は変えられない

変えられるのは

自分だけ♪

ですね(*^-^*)



ありがとう

あいしています(^人^)
ninja
ギャラリー
  • 梅雨前最後の満開ロベリア 2013
  • 梅雨前最後の満開ロベリア 2013
  • 梅雨前最後の満開ロベリア 2013
  • 梅雨前最後の満開ロベリア 2013
  • コスモス開花と花壇模様替え
  • コスモス開花と花壇模様替え
  • オルレア開花
  • オルレア開花
  • ロベリア、徐々に開花中
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ