ぽのぽの ゆめものがたり

「泣きなさい 笑いなさい」  この世は およそ80年のゆめものがたり  苦しいときも楽しいときも よーく噛んで味わって  できれば 好きなものに囲まれて、感謝しながら過ごしましょ♪

2009年09月

劣等感の強い人はエゴの大きな人です。


尊敬する山川紘矢さんのブログより

エゴって、偽者の自己のことですが、

普通エゴの強い人は強欲で、権力志向で、自己中心

で、自分の自慢ばかりする人、と思い勝ちです。

でも劣等感もエゴだということをご存知ですか・


人はみんな本当は平等なのです。でもエゴが優劣を

付けたがります。自分は人よりだめな人間だ、と

思っている人は、とてもエゴが強い人なのです。

エゴから開放されるためには今に生きましょう。

過去でもなく、未来でもなく、今に生きるのです。

では目をつぶります。

息を止めましょう。なるべく、長く息を止める練習を

します。そして、耳を澄まして音だけを聞きます。

身体をスキャンしてみましょう。どこかにしこりや

痛みを感じますか。今、あなたの心はどんな感情を感じ


ていますか。平静ですか?

息がきつくなったら、また呼吸をして吸ったところで、

息を止め、耳を澄ます。身体をスキャンする。

すると身体が消えて、あなたはただの意識になる。

あなたの意識が宇宙に広がり、宇宙とひとつであること

を感じましょう。あなたの身体が消えましたか?

ただ、宇宙にある音だけがきこえますか?

こんな練習を時々してみましょう。

あなたの思考はあなたのエゴです。

エゴがいけないとか、言っているわけではありません。

では、よい一日を。感謝を。あなたは愛に包まれた

愛の存在です。

自分を見るコツ


尊敬する山川紘矢さんのブログより

人の批判をしているとき、

相手の悪口を言っているとき、

ちょっと、待てよ、自分はどうなんだろう、と

自分を見てみる良い機会です。

他人を批判しているとき、それは自分の劣等感から

出ていることが多いものです。

他人が悪いわけではないのです。

自分の劣等感が刺激されていて、エゴが自分を

正当化し、守ろうとしているのではありませんか?

自分のエゴや劣等感を見つめてゆくと、

だんだん人の悪口が減ってゆきます。

健全な批判というものもあると思いますが、

相手の中の気になることは自分の中にもある、と

いうことです。

相手に我慢しなさい、と言っているわけではありません。

自分を見るためのコツを提示しているだけです。

ごめんなさい。許してください。ありがとう。あいしています。

あなたはそのままでいいのです。

気がつけばもっといい、というだけです。
ninja
ギャラリー
  • 梅雨前最後の満開ロベリア 2013
  • 梅雨前最後の満開ロベリア 2013
  • 梅雨前最後の満開ロベリア 2013
  • 梅雨前最後の満開ロベリア 2013
  • コスモス開花と花壇模様替え
  • コスモス開花と花壇模様替え
  • オルレア開花
  • オルレア開花
  • ロベリア、徐々に開花中
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ